スタッフブログ

婚約指輪をネックレスにつくりかえる

ご結婚の記念にご主人様からプレゼントされたダイヤモンドの婚約指輪をネックレスに作り替えたいとのご相談を承りました。

N様のご希望が明確でしたので、さっそく細部のお打合せ。普段のお洋服はどちらかというと丸首が多いとのことでしたので、まずは45cmのプラチナチェーンのご試着。”うーん、もう少しだけ短いほうが全体のバランスがいいかも・・” ”そうですね、あと2cm・・3cm・・このくらいですかね!”といった感じでミリ単位でチェーンの長さが決定。その次はチェーンの太さ選び。0.28?もう少し太め..0.33!あ!この太さならこの先10年くらいはしっくりと着けられるかも♪うんうんいい感じ!お鏡で確認しながらチェーンの長さと太さが決まりました。次はダイヤモンドのデザインです。リクエストはシンプルに、そして着けているときに本来首の後ろにあってほしい金具の部分がなるべく首元(お顔回り)にこないようにしたい、とのことでしたので、ダイヤモンドを留めるための6本の爪のうち、2時と10時方向の2か所にチェーンを固定させるという形をとらせていただきました。

約1か月後、イメージ通りぴったりにできあがり、着けたとたんN様のお首元にすっかり馴染んだ素敵なネックレスとなりました。

一粒石のダイヤモンドネックレスはカジュアルからフォーマルまで幅広く活躍してくれるアイテムです。記念品も形を変えることでグッと出番が多くなり、生活の一部となることで送り主様も喜んでいただけると嬉しいなぁと思いながらお手伝いをさせていただきました。笑顔がとっても素敵なN様、ご来店ありがとうございました。

Before

After

関連記事

ジュエリーリフォームのご案内
あだち時計修理工房
あなただけの見え方が実現フルオーダーメイドメガネレンズ

MarriageRings
ページ上部へ戻る